【2020年3月30日】

新春日部 2320号
・3月議会閉会
・加齢性難聴者に補聴器購入の補助を
新春日部 2319号
・日本共産党 学校給食費無償化など提案
・消費税廃止春日部連絡会が学習会

【2020年3月26日】

日本共産党市議団ニュース 第19号〔PDF 8,755KB〕
・3月議会報告

【2020年3月23日】

 3月19日(木)、3月定例市議会が討論・採決をおこない閉会しました。市長提案の36件はすべて可決されました。
 日本共産党は、27件に賛成し、20年度一般会計予算や、国保税賦課限度額を93万円から96万円に引き上げ、市立ふじ学園(児童発達支援センター)への指定管理者制度導入など9件に反対しました。
 日本共産党は、学校給食費無償化や、国保税18歳以下の均等割(4万4100円)廃止など20億3795万円の予算修正案を提案しました。否決されましたが、引き続きみなさんと力を合わせて実現できるまで頑張ります。

軽すぎる責任、市長・副市長の給料減額

 追加議案として、「残業手当未払いの責任を負うとして「市長給料10%2か月、副市長10%1か月減額条例」が提出されました。
 日本共産党は「市長は19万6400円、副市長は8万3200円の減額である。職員の損害額に比べてあまりにも軽い責任の取り方と言わざるを得ない。2年間の時効で多額の未払いによる損害を与えた責任は重大である。また、法令違反と知りながら長年放置してきた管理職にも責任がある。確認できる未払い分は全額支払うとともに、職員数を大幅に増やして残業を縮減すべきである。」と反対しました。採決の結果、可否同数で金子進議長が可としました。(PDF104KB

補聴器購入補助は 難聴者の切実な願い

 かすかべ生活と健康を守る会から「補聴器購入補助を国に求める請願」が提出されました。
 日本共産党は、「補聴器の価格は20万円程度で高額です。高齢になっても生活の質を落とさず、心身とも健やかに過ごすことができ、認知症の予防、健康寿命の延伸、医療費の抑制にもつながります。」と賛成討論を行いました。
 なお、6月定例議会は、5月29日(金)開会予定です。(PDF27KB

【2020年3月13日】

新春日部 2318号
・新型コロナウイルス感染症対策
 情報を共有し、全力で感染防止を
・春日部革新懇・原発問題学習会

【2020年3月10日】

新型コロナウイルス感染症対策
情報を共有し、全力で感染防止を

 3月4日(水)、市議会は市長に「新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書」を提出しました。市議会は、「執行部が感染拡大防止対策に専念するために一般質問を取り下げた。」とし、下記の7項目を要望しました。 
 9日(月)、市議会全員協議会が開かれ、要望書に対する執行部からの報告がありました。議員からは様々な質問や意見が出されました。主な内容は次の通りです。別紙(PDF109KB)

【2020年3月9日】

新春日部 2317号
・職員を増やして残業の縮減を
・202年度国保会計予算案質疑

【2020年3月3日】

お知らせ
 3月2日(月)、一般質問発言通告者全員が一般質問を取り下げました。
 その後、議会運営委員会が開催され、新型コロナウイルスの感染予防と職員が市民への対応を十分に行う必要があため、一般質問は実施しないことを決めました。
 松本ひろかず議員は、「一般質問は実施しないことになったが、市の対策や対応について、議会としても、状況を把握し、必要な取り組みをする必要がある。全員協議会を開催し意思統一をすることが必要」と主張しました。

【2020年2月27日】

新春日部 2316号
・母親連絡会が市に要望、懇談
・党市議団6名の一般質問日程

【2020年2月26日】

新春日部 2315号
・3月議会開会
 中学校特別教室にエアコン設置
・党市議団視察報告
 長野県名川町、茅野市

【2020年2月20日】

新春日部 2314号
・残業手当未払い
 新たに23課で判明、市長・副市長給料減額
 2年間で総額7085万円
・春日部地域の春闘スタート

【2019年12月17日】

令和元年度一般会計補正予算(第5号)についての反対討論〔PDF 127KB〕
・マイナンバーカード普及促進のための補正は問題、廃止こそ必要
・職員への未払い残業代は全額支給し、この問題の責任を明確に

【2019年12月16日】

日本共産党市議団、3件の意見書12月議会に提出。

12月13日(金)の本会議討論・採決の結果は、次の通りです。

・太陽光発電施設の設置に関する法整備を求める意見書
  全会一致で採択
・ 介護保険制度の充実を求める意見書
  日本共産党賛成、他の会派反対で不採択
・ 公立・公的病院の再編統合計画に関する意見書
  賛成・・日本共産党6名、前進春日部未来の会8名 計14名
  反対・・新政の会8(除く議長、欠席1名)、公明党6名
      NHKから国民を守る党1名、無所属1名 計16名

【2019年12月11日】

日本共産党市議団、3件の意見書12月議会に提出。

太陽光発電施設の設置に関する法整備を求める意見書〔PDF 85KB〕
介護保険制度の充実を求める意見書〔PDF 79KB〕
公立・公的病院の再編統合計画に関する意見書〔PDF 77KB〕

討論・採決は、13日(金)の本会議最終日におこなわれます。

【2019年11月11日】

台風19号による大雨、洪水、暴風警報の経過報告ついて 第2報〔PDF 208KB〕

【2019年10月02日】
日本共産党市議団ニュース 第17号〔PDF 9,362KB〕
2019年10月発行
・9月市議会報告
 2018年度一般会計決算・基金(貯金)112憶円
 こども医療費 18歳まで入院の無料化実現
・日本共産党議員6名の一般質問

【2019年9月24日】
・9月定例議会
 日本共産党提出の7本の意見書の賛否結果は下記の通りです。
 意見書案の全文は「議会報告」に掲載)

 議第13号  国民健康保険税引き下げへ国の対応を求める意見書  不採択
 賛成は、日本共産党5名(忌引き欠席1名)のみ。
 反対は、新政の会8名(病気入院欠席1名)、前進かすかべ未来の会8名、
 公明党6名、NHKから国民を守る党1名、無所属1名 計24名。(議長を除く)

 議第14号 子ども医療費無料制度の創設を求める意見書  採択
 無所属1名のみ反対。

 議第15号 学校体育館へのエアコン設置にかかわる緊急防災・減災事業債の
 対象期間延長を求める意見書  不採択
 賛成は、日本共産党5名(忌引き欠席1名)、前進かすかべ未来の会8名、
 NHKから国民を守る党1名 計14名。
 反対は、新政の会8名(病気入院欠席1名)、前進かすかべ未来の会8名、
 公明党6名、無所属1名 計15名。(議長を除く)

 議第16号  選択的夫婦別姓制度の早期導入を求める意見書 不採択
 賛成は、日本共産党5名(忌引き欠席1名)、公明党6名 計11名。

 反対は、新政の会8名(病気入院欠席1名)、前進かすかべ未来の会8名、
 NHKから国民を守る党1名、無所属1名 計18名。(議長を除く)

 議第17号  ホルムズ海峡への自衛隊艦艇の派遣に反対する意見書  不採択
 賛成は、日本共産党5名(忌引き欠席1名)のみ。
 反対は、新政の会8名(病気入院欠席1名)、前進かすかべ未来の会7名(1名退席)、
 公明党6名、NHKから国民を守る党1名、無所属1名 計23名。(議長を除く)

 議第18号  核兵器禁止条約の批准を求める意見書  採択
 賛成は、日本共産党5名(忌引き欠席1名)、前進かすかべ未来の会8名、
 公明党6名、NHKから国民を守る党1名 計20名。
 反対は、新政の会8名(病気入院欠席1名)、無所属1名 計9名。(議長を除く)

 議第19号 会計年度任用職員制度の施行に伴う、
 国の地方自治体への十分な財政措置を求める意見書   不採択
 賛成は、日本共産党5名(忌引き欠席1名)のみ。
 反対は、新政の会8名(病気入院欠席1名)、前進かすかべ未来の会8名、
 公明党6名、NHKから国民を守る党1名、無所属1名 計24名。(議長を除く)

【2019年9月24日】
・9月定例議会
 市立小・中学校の体育館にエアコン設置を求める請願
 (日本共産党紹介、全文は「議会報告」に掲載)
 教育環境員会では、賛成4、反対3で採択とされましたが
 9月20日の本会議で、賛成少数で不採択となりました。
 賛成は、日本共産党5名(忌引き欠席1名)、前進かすかべ未来の会8名 計13名
 反対は、新政の会8名(病気入院欠席1名)、公明党6名、NHKから国民を守る党1名、
 無所属1名 計16名でした。(議長を除く)

 なお、賛成討論は、「議会報告」に掲載。

【2019年9月24日】
9月定例議会閉会

【2019年9月10日】
9月定例議会に7本の意見書を提出 議会報告をご覧ください。
 20日(金)の最終日に討論・採決が行われます。

【2019年4月30日】

就学援助制度を活用しましょう

 家族構成や保護者の年齢によって適用基準が定められます。
 春日部市では、就学援助の認定基準は、生活保護基準(平成25年度)の1.3倍未満です。
 認定基準の目安は、例えば世帯構成が父、母、中学生、小学生の場合、世帯の年間総所得額は、330万円となります。

主な支給内容(金額は平成30年度)
○学用品費(年額)小学生 11,420円
         中学生 22,320円
○通学用品(年額)小・中学生とも2,230円(1年生を除く)
○校外活動費  (宿泊あり)(宿泊なし)
 小学5年生   3,620円  全学年1,570円
 中学1・2年生 6,100円 全学年2,270円
○新入学・学用品(4月認定者のみ、2月に前払いしている場合は対象外)
 小学1年生 40,600円  中学1年生 47,400円
○修学旅行費 小中学生とも必要経費
○給食費 実費
○医療費  学校病(う歯等、学校保健法の定めによるもの)の治療に対して医療券を発行

問合せ先 市教育委員会学務課 736-1111

【2019年6月6日】
幼児教育・保育の「無償化」に係わる制度の拡充、及び、地方自治体への国の十分な財政措置を求める意見書〔PDF 70KB〕
加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的助成制度の創設を求める意見書〔PDF 71KB〕
学校における働き方改革の実施のため、教職員定数の抜本的な増員を求める意見書〔PDF 68KB〕

【2019年5月30日】
6月定例市議会日本共産党議員の一般質問〔PDF 105KB〕